2008年08月29日

原油高騰で三セク鉄道悲鳴 MRなど国に支援要請

原油高騰で三セク鉄道悲鳴 MRなど国に支援要請2008年8月26日長崎新聞HP

 原油の高騰で軽油を燃料とする第三セクターの鉄道各社は経費が大幅に増加、経営を圧迫している。少子化による通学客の減少など経営環境の厳しさが顕著だけに、松浦鉄道(MR、佐世保市)など全国三十五社が加盟する第三セクター鉄道等協議会(会長・吉武一彦MR副社長)は二十五日までに、国土交通省へ緊急支援を要請した。
>>続きはこちら

↓↓
原油高騰の影響が地方鉄道を直撃していますね。この5年で3倍の価格上昇ですからきついですね。国や県の支援策も重要ですが、何よりも沿線の方が利用することが一番の支援になると思います。
タグ:原油高騰
posted by N800 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105684757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。