2008年07月23日

島鉄南線レール撤去開始 年内、踏切なども順次

島鉄南線レール撤去開始 年内、踏切なども順次2008年7月23日長崎新聞HP

島鉄南線レール撤去開始 年内、踏切なども順次
 島原鉄道(島原市)が今年三月末で廃止した南線(島原外港−加津佐間、三五・三キロ)のレールと枕木などを撤去する作業が二十二日、南島原市内で始まった。
 作業は同市布津町の布津駅など三カ所で実施。業者の作業員がレールをつなぐねじを外し、重機を使ってレールや枕木を取り外した。
>>続きはこちら

↓↓
年内にも作業は終了するとの事で、廃線跡の処理としてはスピードが速いですね。線路がなくなるのはさびいしい限りですが、遊歩道や自転車道などが整備されたりして廃線路跡を気軽に散策できるようになるといいですね。
ラベル:島原鉄道

2008年07月16日

「とっとって缶」島原鉄道が発売 創立100周年の記念キャンデー

「とっとって缶」島原鉄道が発売 創立100周年の記念キャンデー2008年7月16日長崎新聞HP

 島原鉄道(長崎県島原市)は、オリジナルの缶入りキャンデー(サクマドロップス)の第三弾「思い出にとっとって缶」を発売した。
 五月の創立百周年を記念し、サクマ製菓(東京)に製造を依頼。
>>続きはこちら

↓↓
ご当地鉄道のお土産としてどうでしょうか。廃止された南線の駅名も網羅されているようですので記念にもなりますね。
ラベル:島原鉄道
posted by N800 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他鉄道関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

島鉄南線廃止から3カ月 レールさび、雑草茂る

島鉄南線廃止から3カ月 レールさび、雑草茂る2008年7月1日長崎新聞HP
島鉄南線廃止から3カ月 レールさび、雑草茂る

 島原鉄道(本社島原市)の南線(島原外港−加津佐、三五・三キロ)が廃止されて、一日で丸三カ月。この間、列車の往来がなくなったレールはさび、軌道周辺は雑草が茂るなど、徐々に寂れ、荒れ始めた。同社は七月中にもレールの撤去などを始める方針で、南線廃止後の処理が間もなく本格化する。かつて島原半島の動脈の一翼を担った南線だが、その面影は次第に薄れている。(南島原支局・辻秀敏)
>>続きはこちら

↓↓
線路も使われなくなると急速に草木に埋もれていくんですね。もうすぐ撤去作業も始まるようですし、廃線路マニアの方は今のうちに見ておいたほうがいいかもです。
ラベル:島鉄南線廃止

“最安運賃”の長崎電気軌道、来年度以降値上げ方針

“最安運賃”の長崎電気軌道、来年度以降値上げ方針2008年7月4日長崎新聞HP

 長崎市で路面電車を運行する長崎電気軌道の松本容治社長は、全線均一運賃としては国内で最も安い百円(子ども五十円)について、来年度以降値上げする考えを、三日までの長崎新聞の取材に対し、明らかにした。
>>続きはこちら

↓↓
百円玉1枚で乗れる時代も終わりですか・・・。小銭を用意するのが面倒になりそうです。それでも安いんですがねぇ。値上げされていくらになるのかも気になるところです。
110円を強く希望!これでも10%の大幅値上げです!
ラベル:長崎電気軌道

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。